舞踏カンパニーpeciko

blog

舞踏って?

先日ラジオの収録があり、「舞踏ってなんですか?」と聞かれて言葉に詰まってしまった。「1960〜70年代にかけて、舞踊家・演出家の土方巽という人が中心となって行われた身体表現で・・」というような決まり文句を口にしたが、どう […]

ラジオ出演のお知らせ

富山シティエフエム「宮本聡美の輝ットキト!」にpecikoメンバーが出演します。カンパニーの結成秘話(?)や第一回公演『最初の人間』についてのことなど、舞台上では聞くことのできないメンバーの声をお届けできる興味深い内容に […]

第1回公演『最初の人間』

2016年7月9日(土)・10日(日)、富山県富山市「フォルツァ総曲輪」にて、当カンパニーの旗揚げ公演『最初の人間』を行います。 本番まで、あと二週間あまりとなりました。追い込みに入っていますが、公演についてのことなど、 […]

pecikoについて

舞踏カンパニー peciko(ペシコ)は、舞踏家 峠 佑樹を中心として2016年に結成されました。様々なバックボーンを持つダンサー・スタッフから構成されています。 現在、ダンサーは峠 佑樹・ゐくみみ・笠谷 航平・いたる・ […]

トップに戻る