峠 佑樹Toge Yuki舞踏カンパニーpeciko

about

舞踏家、峠佑樹率いるダンスカンパニー。
ポップでへんてこ、シビアでおもしろ、色々な境を往復しながら、人間の本質へと切り込んでいく。
独自公演の他に、全国の多彩な実力派ミュージシャンとのコラボレーションでも好評を博す。
見る人の心に謎と驚きを刻む、魅惑のパフォーマンスは必見!

峠佑樹

峠 佑樹

1979年富山県生まれ。舞踏家・造園家。学生時代に舞踏の創始者、土方巽を知った事をきっかけに1998年から独学でダンスパフォーマンスを始める。
関西のパフォーマンスグループ「ENTEN」での活動や、舞踏の創成期を代表するダンサー、笠井叡のワークショップなどを経て、2001年よりソロ活動を開始。
音楽家との共演を基本のスタイルとしており、即興を主体としたダンスパフォーマンスを様々な場所で行っている。

about-photo

トップに戻る